ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強化拡張パックで気になったカード ポケモンカード カードレビュー 強化拡張パック サンムーン


© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.


ポケモンカード公式ホームページのカードリストがこっそり変更されてました。

カード検索で検索できます。一応。

強化拡張パックで個人的に気になったカードをいくつかピックアップ。

過去記事と内容が被るかもしれないです。


ウソッキー




→白レックウザEXメタ。このウソッキーの為だけに1ターンとフラダリを無駄にさせる。
レックウザに限らず、シェイミEXやフーパEX、ダストダス、ラフレシア、オクタン、ヤレユータン、ボルケニオンEX等のベンチで仕事をするポケモンの空きを潰せるので、このウソッキーは入れておいて良いと思う中々の良カード。



月輪の祭壇




→超と悪タイプはデッキの組み合わせとしても相性がいい為、使いやすいカード。使われるかどうかは置いておいて自分は使う。



ニンフィアGX




→固定ダメージの110は賛否両論ある感じ。自分がブラッキーGX使ってる感じでは、有り。問題はGXワザ。確定でバウンスできるワザは使うタイミングを見極める必要がある。
用途は妨害手段としてだが、エネルギーのついた2進化ポケモンをただ戻すだけでは正直ターンを無駄にするだけ。

狙いたいのは、特性持ちで、かつ高HPのポケモン。
そして、明らかにテンポロスが生まれることがわかる場合。

…つまり、ソルガレオとルナアーラはかっこうの的になりやすい。
バウンスされた時点で、再度展開することが困難になるため、決まれば勝ちに直結しやすい。
進化前を場に出されても、フラダリなどで倒してしまえるので相手のテンポは大きく崩れることになる。
パラレルシティを出せば、大事なポケモンほど場に残るので的を絞るには良いかもしれない。



ドヒドイデGX




→超エネルギーの拘束が強いが、激ヤバポイズンはかなり魅力的なワザ。
組み合わせると強いポケモンが今のところ明確ではないが、
クロバットかドラミドロの組み合わせが見られるのではないかと思います。
相手が逃げまくれば、ダメージカウンターで簡単に相手の場を荒らせてしまう。
相手の番の終わりにバトル場のポケモンが倒れるようなダメージ調整をするプレイングがカギになりそう。



クワガノンGX




→とにかくGXワザのインパクトがすごい。クワガノンは通常のものと含めインパクトで勝負しにきている気がする。どちらかと言うとネタ枠な気がします。



ジジーロンGX




→ケンタロスGXとスペースの奪い合いが生まれそうなスペック。第一弾のブラッキーGX、ジュナイパーGXに対してのキラーカード。GXワザはNで終わるので、使うには勇気がいる。ワザ構成としてはケンタロスのようにダメージ不確定でない分、使いやすさはある感じ。1枚入れてみようかなと考えてます。基本的には、バトル場のポケモンを逃して代わりにジジーロンGXで倒すという動きになりそうですね。
もしくは、レインボーエネルギーとのコンボでしょうか。使い方は色々有りそうで、化けそうな1枚。
とりあえず、ケンタロスGXに続き、ブラッキーGXキラーなカードが増えたのは僕にとって辛い。ルナアーラと合わせられるとブラッキーGXで完封できるか怪しくなる。



バンバドロ


→闘タイプらしいクセのない強カード。エネルギーを補えれば、普通に強いと思います。XYシリーズが落ちるまでストロングエネルギーが使えるため、EXよりも高火力が出せますね。
あれ…ストロングエネルギーついたら、ヤバくないかこのカード。( ゚д゚)
ストロングエネルギー無いことが前提の火力調整っぽいので、闘タイプの優遇はサンムーンでは無いっぽいですね。


アブソル



→使用者を選ぶワザ構成。素直にアマージョとの組み合わせが自分も強力だと思います。絵がカッコいい、使いたい。(*´∇`*)



ソルガレオ




→サンムーンを飾る伝説枠なだけあって優遇されてる強さ。ちゃっかり、ベンチにも攻撃できるようになりました。鋼タイプが確実に力をつけて来てますね。ニンフィアGXの活躍が厳しそう。



ルナアーラ




→ミュウツーのようなスペック。ルナアーラGXが無くても全然活躍の期待できるスペックだと思います。エネルギーバランス的にも使いやすそうな印象を受けますね。ルナアーラGXが居ないのであれば、エネルギーの付け替え先を考えないといけません。倒されてエネルギーが無駄にならないのはグッドポイント。



オドリドリ ぱちぱち



→前回も書いたけど先発性能が異常に高いです。雷デッキを使うなら入れていいと思えるカード。ただし、先発性能だけが異常に高すぎて後半は活躍の場が無いカード。



オドリドリ めらめら




→ぱちぱちスタイル同様に先発性能が高いカード。2番目の技はバクフーンを彷彿させる効果。トラッシュ利用できるデッキであれば採用メリットがあると思います。



オドリドリ ふらふら



→比較的グッズロックに強め。役目を終えたら、トラッシュ行きになっちゃうので、ビークインやサーナイトEXで活かしたい。



オドリドリ まいまい



→技の評価は難しい。試合後半で有利な状況になって居たとしてもトラッシュにポケモンが当たり前のように溜まることはない。公式の紹介通り、ビークイン、よるのこうしんメタ用のカードとして作られたのかな。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。