ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スイレン採用】アシレーヌGX MライボルトEX 【水雷デッキ/水単デッキ デッキレシピ】

アシレーヌGXMライボルトEX

アシレーヌGX / MライボルトEX ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



GX可愛さ最強枠 アシレーヌGX。
ただ、アシレーヌGXは立ち上がりまでに時間がかかっちゃいます(・・;)

その重たい所をサポートできるように別タイプのライボルトを使って考えてみました。

↓「続きを読む」よりどうぞ。









アシレーヌGX /MライボルトEX
ポケモン 14

3 × アシレーヌGX☆☆(構築済みデッキ「アシレーヌGX」)
2 × オシャマリ☆☆☆(構築済みデッキ「アシレーヌGX」)
3 × アシマリ☆☆☆☆(構築済みデッキ「アシレーヌGX」)
2 × ライボルトEX☆☆(拡張パック「ファントムゲート」等)
2 × MライボルトEX(拡張パック「ファントムゲート」等)
2 × ラプラスGX☆☆☆(拡張パック「コレクション サン/ムーン」)

トレーナーズ 34

2 × プラターヌ博士「XYシリーズ」
2 × N☆☆☆☆☆☆(拡張パック「めざめる超王」)
2 × フラダリ☆☆☆(拡張パック「ワイルドブレイズ」等)
4 × ハウ☆☆☆☆☆(拡張パック「コレクション サン」)
1 × スイレン☆☆☆☆(プロモーションカード「サン/ムーン」)
1 × リーリエ☆☆☆☆(拡張パック「コレクション ムーン」)
2 × ポケモンだいすきクラブ☆☆☆(拡張パック「ワイルドブレイズ」)

2 × ふしぎなアメ☆☆☆「全シリーズ」
3 × トレーナーズポスト(拡張パック「エメラルドブレイク」 / PC「EX×M×BREAK」)
2 × バトルサーチャー「XYシリーズ」
2 × はかせのてがみ☆☆(拡張パック「コレクションY」等)
3 × ダイブボール☆☆☆(拡張パック「タイダルストーム」等)
2 × ハイパーボール☆☆「XYシリーズ」 「サンムーンシリーズ」
2 × あなぬけのひも☆☆(拡張パック「タイダルストーム」 / PC「EX×M×BREAK」)
2 × ライボルトソウルリンク(拡張パック「ファントムゲート」等)
2 × うねりの大海☆☆☆(拡張パック「タイダルストーム」等)

エネルギー 12

8 × 水エネルギー
2 × 雷エネルギー
2 × レインボーエネルギー


水雷構築なので、レックウザやボルケニオンに強め。(スピードで押し切られる可能性もあり…。)
また、「うねりの大海」の入った耐久型なのでブラッキーGXやゲッコウガにも強い。
プロモーションカードで登場した「スイレン」も採用しております☆
「アシレーヌGX」のおかげで「ソルガレオGX」の「メテオドライブ」も余裕耐え。(*^^)v

「アシレーヌGX」が重めなので、軽い「ライボルトEX」を入れることでバランスをとりました。
エネルギー加速もできるため、「アシレーヌGX」の育つスピードも上がります。

相手のエネルギーも削れるため、長期戦にも強いと思います。
同耐久型デッキの「ルナアーラGX」軸のデッキ相手でも相性は良いのではないですかね。

2進化&M進化を採用している関係上、グッズロックが非常に重たい。
ゲロゲ用に「ポケモンレンジャー」考えてましたが、「ラフレシア」だと詰みみかねない。
それを考慮の上、「ラプラスGX」を採用してます。
「ラプラスGX」は家の近くのショップで1枚99円でしたね(・。・;

特性ロックは基本的には関係ないのでいいです。

「レインボーエネルギー」は「アシレーヌGX」の「バブルビート」を考慮して採用しています。
サポートは進化ポケモン軸なので「ハウ」優先で採用。

理想の動きとしては主に「MライボルトEX」が前で戦いながらその隙に後ろで「アシレーヌGX」を育てるようにしていきます。「ターボボルト」で拾ってくるトラッシュのエネルギーですが、あればつけるし、無ければ無くて良いです。

大体の場合は「MライボルトEX」をサーチする際に、「ハイパーボール」で落とす1枚、2枚くらいしかないと思います。

「アシレーヌGX」が育ってしまえば、あとは「アシレーヌGX」と交替し、持久戦に持ち込んでいきます。エネルギーのついたポケモンを引きずり出し「うみなり」を中心に戦います。場に水エネルギーが豊富にあれば「バブルビート」で無双しても良いですね。

もう一つ考えられる動きとしては「ラプラスGX」を盾に「もってくる」で後続を一気に育てあげてしまう動き方です。「フラダリ」とかで入れ替えられてしまうとそれまでなのですが、どちらかというとこっちの方が理想ですかね。

2つめ、水単デッキ。

水単デッキで考えた場合、「アシレーヌGX」と組み合わせる水タイプのポケモンで、エネルギー加速が出来るのは「パルキアEX」くらいだったので、「パルキアEX」を使った水単デッキバージョン。過去記事にあげていたものを改良したものになります。その過去記事は、この記事に吸収される形で削除しました。


アシレーヌGX 水単デッキ
ポケモン 10

3 × アシマリ☆☆☆☆☆(構築済みデッキ「アシレーヌGX」)
2 × オシャマリ☆☆☆☆(構築済みデッキ「アシレーヌGX」)
3 × アシレーヌGX☆☆☆(構築済みデッキ「アシレーヌGX」)
2 × パルキアEX☆☆☆☆(コンボデッキ60「ゴルダックBREAK+パルキアEX」)

トレーナーズ 38

2 × ふしぎなアメ☆☆☆「全シリーズ」
4 × ダイブボール☆☆☆(拡張パック「タイダルストーム」等)
2 × ネストボール☆☆☆(拡張パック「コレクション サン/ムーン」)
4 × トレーナーズポスト(拡張パック「エメラルドブレイク」 / PC「EX×M×BREAK」)
4 × ピーピーマックス☆☆拡張パック「破天の怒り」)
1 × すごいつりざお☆☆☆「BW/XYシリーズ」
2 × ポケモンいれかえ「全シリーズ」
1 × あなぬけのひも☆☆(拡張パック「タイダルストーム」 / PC「EX×M×BREAK」)
2 × バトルサーチャー「XYシリーズ」

2 × プラターヌ博士☆☆「XYシリーズ」
1 × ククイ博士☆☆☆☆(拡張パック「コレクション サン/ムーン」)
2 × N☆☆☆☆☆☆☆☆(拡張パック「めざめる超王」)
2 × サナ☆☆☆☆☆☆☆「XYシリーズ」
3 × ハウ☆☆☆☆☆☆☆(拡張パック「コレクション サン」/サンムーン構築済みデッキ)
2 × リーリエ☆☆☆☆☆☆(拡張パック「コレクション ムーン」/サンムーン構築済みデッキ)
1 × スイレン☆☆☆☆☆☆(プロモーションカード「サン/ムーン」)
1 × ポケモンだいすきクラブ☆☆☆(拡張パック「ワイルドブレイズ」)
1 × フラダリ☆☆☆☆☆☆(拡張パック「ワイルドブレイズ」等)

1 × うねりの大海☆☆☆☆(拡張パック「タイダルストーム」等)

12 × 水エネルギー


構成としては「MライボルトEX」の代わりに「パルキアEX」が入ってるって感じのデッキです。

当初は「ゴルダックBREAK」 & 「まんたんのくすり」も採用し、より耐久寄りにしていましたが、なんかしっくりこないので抜いちゃいました。

こちらの方には「ピーピーマックス」が採用されているので最速後攻の最初の番でエネルギー加速が可能になっています。
また、同じくサポートは進化ポケモン軸なので「ハウ」優先で採用。

タイプも統一されているのでこっちの方が安定度は高いです(*^^)

「パルキアEX」との組み合わせは考えてる人が結構いたみたいですね。
対戦動画にもあがっていましたよ。



また、サンムーンシリーズのプロモーションカードの「レックウザ」を組み合わせてみても面白いかもしれませんね。

レックウザ

© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



このポケモンも一度にトラッシュから2枚のエネルギーを回収できます。

やっぱり「アシレーヌGX」は基本的にエネルギー加速手段を取り入れたデッキの形が前提になるでしょうね。
関連記事
スポンサードリンク

アシレーヌGX ライボルトEX スイレン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。