ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッキーGX軸 超悪デッキレシピ ポケモンカード

この記事は、まとめ記事に統合する予定です。
ブラッキーGX まとめ。

先週末のウェルカムフェスタと店舗大会の結果から自分の使ったデッキのデッキレシピを編集しました。

ポケモン 10

イベルタルEX × 1
ブラッキーGX × 4
エーフィGX × 1
イーブイ × 4

トレーナーズ 37

プラターヌ博士 × 4
N × 2
AZ × 1
こわいおねえさん × 1
フラダリ × 2
サナ × 2
アズサ × 2
ククイ博士 × 2
バトルサーチャー × 2
トレーナーズポスト × 4
はかせのてがみ × 2
すごいつりざお × 1
あなぬけのひも × 2
ちからのハチマキ × 2
かたいおまもり × 1
ネストボール × 3
ハイパーボール × 2
シャドーサークル × 2

エネルギー 12

悪エネルギー × 7
レインボーエネルギー × 1
W無色エネルギー × 4

@1 自由枠

サポートとエネルギーが他の人よりも多めなのは、ポケモンカードの感覚が少し古いため。この構成なら現ポケモンカードにおいて、まず事故ることはない。事故っても20試合で1回あるかないかだと思う。

ブラッキーGX単デッキにエーフィを加えた仕様。ブラッキーGXの火力をケアする要因としてイベルタルEXとエーフィGXを採用。また、相手によってはナイトクライGXの効果が薄い相手も居たため、エーフィのGXワザに目をつけた感じ。@1の自由枠には、環境に合わせた1枚を投入したい。個人的には辛いボルケニオン対策にシャワーズを考えてる。
関連記事

ブラッキーGX イベルタルEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。