ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再更新版】真☆マグマ・ウィニー【マグマ団VSアクア団 ダブルクライシス】

最終更新日:4/15
公開日:1/12
*サンムーン第2弾まで対応しています。

シリーズとしてはすでに前のXYシリーズですが、安価でデッキを作りたい人向けに紹介してみます。多分ポケモンだけでも200円有れば揃うんじゃないですかね??

たくさんのプレイヤーにより支持されてきた環境デッキが蘇る。

その名は・・・マグマ・ウィニー(マグマ団デッキ)!

これを初心者に紹介すると怒る人がいるかもしれないです。

だけど、このマグマ団デッキがADVシリーズ(2003~2004)で環境トップに居たんですよ。

通称:「マグマ・ウィニー」。



gura-don.jpgzangu-su.jpgnendo-ru.jpg
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.


有名なデッキなので、検索すれば腐るほど出てきます。
流行らせた人は天才だと思う。ほんと。

ちなみに自分の感覚ですが、30枚デッキの方が強かった気がします。

仕組みは当時と変わらず、HPやワザのダメージの見直し、新特性が加わってます。
弱いわけがないじゃないですか。あははははは。
グラードンの技構成が大きく変わったのは痛手ですが。

なお、アクア団についてはノーコメント。
一回も勝てなかったなんて絶対言えない。
ちなみに当時も1回も勝てなかったなんて。

さぁ、これを現代に甦らせようじゃないか。

気になる人は続きを読むよりどうぞ。








ネタデッキと言い切るにはまだ早いですが、GXポケモンが活躍する現在で活躍できるか少し怪しい。

以下デッキレシピ。
(4/15:内容を更新)

真☆マグマ・ウィニーポケモン 14

4 × マグマ団のザングース
4 × マグマ団のヤジロン
2 × マグマ団のネンドール
4 × マグマ団のポチエナ

グッズ 18

4 × マグマ団のスーパーボール
4 × こだわりハチマキ
3 × レスキュータンカ
1 × すごいつりざお
1 × スペシャルチャージ
2 × バトルサーチャー
3 × あなぬけのひも

サポート 12

2 × ククイ博士
4 × プラターヌ博士
2 × リーリエ
2 × アズサ
2 × フラダリ

スタジアム

4 × スカイフィールド

エネルギー 12

8 × 超エネルギー
4 × W無色エネルギー



いかにもマグマ団って感じのポケモン構成でしょ。(白目

このデッキにおいてカギを握るのはこのコンボ。

マグマ団のザングーススカイフィールド

『マグマ団のザングース』 / 『スカイフィールド』
引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



「スカイフィールド」ってこのポケモンの為に有ったんですね。(
どこかの緑のポケモンもビックリな火力を叩き出せます。最大で160ダメージまで伸ばすことができます。EXポケモンもGXポケモンも「こだわりハチマキ」のおかげで射程圏内ですよ。今の環境って160ダメージ出せるポケモンってかなり強いと思います。

・アローラキュウコンGX
・バクガメスGX
・マグマ団のザングース

・・・ね?強そうでしょ?(


ポケモン構成はこのコンボを成立させるために選ばれたポケモン達です。

・「マグマ団のヤジロン」&「マグマ団のポチエナ」
→たねポケモンであり、にげるに必要なエネルギーが1だから。

・「マグマ団のネンドール」
→最近増えてきた「ダストダス」の弱点を突けるため。

大量の「たねポケモン」が必要になるため、ベンチには常に次の「マグマ団のザングース」を待機させ、倒されたマグマ団のザングースは即回収できるように「レスキュータンカ」を厚めにしています。

また、相手のポケモンで「マグマ団のザングース」を素で耐えられるポケモンをバトル場に出された時用に「あなぬけのひも」を厚めにしています。

とにかく、早さと物量で押し切るデッキなので、完全なウィニーデッキであると言えるでしょう。
これが今によみがえった新マグマ・ウィニーですよ。

M進化ポケモンの数が減ってきた今、活躍できる時が来たのかもしれません。
関連記事
スポンサードリンク

マグマ団 ザングース ウィニー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。