ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デッキレシピ】ニンフィア&ダストダス + カプ・テテフ

久しぶりな気がするデッキレシピの記事です。

今回は「ニンフィアGX」と「ダストダス」を用いたコントロールデッキを考えてみましたよ。

ニンフィアGXダストダス

『ニンフィアGX』 / 『ダストダス』
引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



続きを読むよりどうぞ。








コントロールデッキを考えるうえで色々と動きを色々と考えていた結果辿り着いたデッキレシピになります。ただ、次のチャンピオンズリーグでは鋼デッキが増えそうですし、この組み合わせだと少し怖い所は有りますね。

「ダストダス」を今回採用した理由としては「ニンフィアGX」によるコントロールと相性が良さそうだったため。

・・・というのも。

こわいおねえさんパラレルシティ

『こわいおねえさん』 / 『パラレルシティ』 ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



「こわいおねえさん」によるハンドコントロールがしやすいため。

ハンドコントロールはチャンピオンズリーグ@大阪でも注目を集めた戦術でしたね。

次の大会では「ダストダス」を対策する人が増えたり、管理人も「ダストダス」の活躍は厳しいのではないかと思っていますが、相手の手札さえトラッシュさせてしまえば、多分関係ないなって思った結果採用してみることに至りました。

「ニンフィアGX」で必要なカードを手札に集めつつ、相手の手札を狙った動きが基本の軸になるかと思っています。

トラッシュさせてしまえばグッズもたまりやすくなるので活躍が期待できるんじゃないかと。また、主戦軸は「ニンフィアGX」が担当し、相手のスキに合わせて「ごみなだれ」を当てていくって感じですかね。

以下、参考レシピ。


ニンフィア&ダストダス
ポケモン 16

4 × イーブイ
4 × ニンフィアGX
2 × カプ・テテフGX
3 × ヤブクロン
3 × ダストダス(SM2)
  
グッズ

2 × バトルサーチャー
2 × シンカソーダ
2 × ハイパーボール
2 × あなぬけのひも
2 × はかせのてがみ
1 × フィールドブロアー
1 × レッドカード
1 × ともだちてちょう
1 × すごいつりざお
  
サポート 13

4 × プラターヌ博士
1 × ククイ博士
1 × リーリエ
2 × N
2 × フラダリ
2 × アズサ
1 × スカル団のしたっぱ
2 × こわいおねえさん

スタジアム 4

4 × パラレルシティ

エネルギー 13

5 × 基本フェアリーエネルギー
4 × 基本超エネルギー
4 × W無色エネルギー



ニンフィアGXカプ・テテフGX

『ニンフィアGX』 / 『カプ・テテフGX』 ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



ポケモンGX、可愛さ最強枠の最強タッグ。
コントロール面を支えるポケモンに「カプ・テテフGX」を採用しました。これにより、より欲しいカードにアクセスしやすくなりますね。特に「こわいおねえさん」を軸に考えた以上、このカードにはアクセスできる手段は欲しいですよね。

また、「スカル団のしたっぱ」を使い、相手の手札を確認し、場合によっては「レッドカード」を使う事で安定行動をとることも可能ですね。

W無色エネルギーは採用していますが、「カプ・テテフGX」の「エナジードライブ」はこのデッキだと火力不足感があります。「GXワザ」を狙うのが無難かもしれないです。
関連記事
スポンサードリンク

ニンフィアGX カプ・テテフGX ダストダス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。