ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーフィ & ブラッキー ポケモンカード

この記事は、まとめ記事に統合する予定です。
ブラッキーGX まとめ。

ファンの多いだろうエーフィとブラッキーの組み合わせ。

今回はそんなデッキレシピ。

ポケモン 11

エーフィEX × 1
ブラッキーEX × 1
エーフィGX × 2
ブラッキーGX × 3
イーブイ × 4 エナジー進化

エネルギー 13

W無色エネルギー × 4
悪エネルギー × 5
超エネルギー × 4


トレーナーズ 34

リーリエ × 4
ククイ博士 × 2
アズサ × 2
フウロ × 1
フラダリ × 2
バトルサーチャー × 3
ネストボール × 4
はかせのてがみ × 2
トレーナーズポスト × 4
ピーピーマックス × 2
すごいつりざお × 1
あなぬけのひも × 2
むしよけスプレー × 1
げんきのかけら × 1
かたいおまもり × 4
シャドーサークル × 1

エーフィ & ブラッキーの弱点として一番は火力が足りない所だと思います。

だから弱い??

うーん、使う人は結構いると思います。

ネタデッキ??

そうも言えないのが、面白いところ。

環境トップと言われる組み合わせになるかと言われると首を傾げてしまいますが、トリッキーな動きが好きな人にとってはかなり魅力的なデッキだと思います。

基本戦術として前線で戦うことになるのはブラッキー。
フィニッシャーとしての役目を担うのがエーフィ。

火力は無いですが、ダメージをばらまくことはできます。
ブラッキーは相手の場を荒らし弱体化させる事に動きを特化させます。
対するエーフィは弱った相手に対して強い動きができるので、
タイミングを計りエーフィを動かしてトドメを刺していく動きになります。

これをいかに上手くこなせるかがカギですね。
上手くいけば、2匹以上の気絶を狙うことができるのが、この組み合わせの最大の強みだと思います。


レシピではネストボールをフルに採用。
プラスとしてアズサを入れてます。
いやぁ、エナジー進化は便利すぎる。
たねポケモンさえちゃんと用意できれば、
勝手に進化も揃えられるので良いですね。

ドローソースにリーリエかプラターヌ博士は個人の好みでどうぞ。

レシピにないのは、手札の消費が激しそうだったから。
関連記事

ブラッキーGX エーフィGX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。