ポケたま。

ARTICLE PAGE

【コラム】「アローラキュウコン(GX)」を使って世界を取りたい。

この記事は移設しました。→http://kiru02pokeca.com/archives/100

「アローラキュウコンGX」に焦点を当てた記事になります。アローラキュウコン

アローラキュウコンGXアローラキュウコン

『アローラキュウコンGX』 / 『アローラキュウコン』
引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.




「アローラキュウコンGX」を使う人にとっての必読書になったら良いなと思ってます。
というか、必読書にしたいですね。

この記事は随時更新予定です。

最終更新日:4/22(21:00)
*アローラキュウコンが手に入ったので使用感を追記しています。

続きを読むよりどうぞ。








サンムーンシリーズ第2弾発売後より管理人のお気に入りカード♡
相変わらず、単デッキで使い込んでる単デッキプレイヤーですよ。

単デッキなので、入っているポケモンは以下の通り。
・アローラキュウコンGX 4枚(ブログ更新時)
・アローラロコン 4枚
・アローラキュウコン 2枚(まだ未発売の為、予定)

とりあえず、ブログ更新時では「アローラキュウコン」はまだ使えませんので、今の時点で8枚のみって事になりますね。「シェイミEX」ですか?知りませんね、そんなカード。(・∀・)

まず、ジムバトル結果をまとめていきます。(随時更新予定)

ジムバトル結果(SM2発売後~)アローラキュウコン



6-0 ○ vs ファイアロー
5-6 × vs ルガルガン
6-4 ○ vs ルガルガン
6-2 ○ vs ブイズビークイン
6-5 ○ vs イベルタル/ジジーロン
2-4 × vs ラランテス/カプ・ブルルGX
6-2 ○ vs エーフィダスト
0-6 × vs メタグロス/ソルガレオ
0-6 × vs メタグロス/ソルガレオ
6-4 ○ vs アローラキュウコンGX/WTB
6-3 ○ vs ドヒドイデ/ソーナンス
6-3 ○ vs 白MレックウザEX
6-1 ○ vs ボルケニオン
6-4 ○ vs ルナアーラ/ゲンガナンス
6-1 ○ vs ゲロゲジュナイパー
6-3 ○ vs ボルケニオン
6-2 ○ vs グライオン
2-2 ○ vs ブラッキーGX ゾロアーク


勝率:77.8%

ね、「アローラキュウコン(GX)」だけでも結構勝てるでしょ。(どや顔

決定的に勝てないと感じる相手は「メタグロスGX」軸を始めとする鋼タイプのデッキ。何度やっても勝てる気はしません。それ以外のデッキであれば、正直なんとかなるなって思えるレベル。実際に結果で見ても負けた後に勝ったりしてる。

まず、このデッキを作る上でどういうことをコンセプトにおいてるかは以下の記事を参考にしてみてください。

【発売前考察】アローラキュウコンGX単デッキ。

実際に今使っているデッキ構成は上の記事とは異なるんですが、基本となるコンセプトは一緒ですよ。


カードの性能を見てみよう。アローラキュウコン


・アローラキュウコンGX


ワザ:「こおりのやいば」
相手のポケモン1匹に50ダメージ。

バトル場、ベンチ問わずダメージを飛ばせる使いやすいワザ。
火力面では進化前のポケモンを狩るためにも、後10ダメージ欲しいところ。

ワザ:「ブリザードエッジ」 160
160の固定ダメージ。2個エネルギーをトラッシュする。

160ダメージはとても強力。「こだわりハチマキ」を合わせれば190まで打点をあげることができる。
ほとんどのEXポケモンは1撃で沈むので、サイドレースではとても優秀なワザ。
ただ、水タイプでエネルギートラッシュする効果は非常に重い・・・。

GXワザ:「クリアゲートGX」
このポケモンにのっているダメージカウンターを全て相手のバトルポケモンにのせかえる。

一度限り使える全回復ワザ。自分にのっているダメージカウンター分のダメージを与えるという意味でもある。中打点を軸にするデッキに対しては刺さるワザ。

【新弾】拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」【カードレビュー】より。

単体のレビューだけではまるでこのカードが使い難いように書いてます。事実、カード単体から受ける印象だけだと、そんな感じの人が大半だと思います。正直自分もそう思ってましたが、案外そうでもないんじゃ・・・って使ってみると予想通り。

上手い事騙されましたね。良い意味で。お狐様だけに。

発売後のレビューとして以下のように書き換えてみましょう。

ワザ:「こおりのやいば」
相手のポケモン1匹に50ダメージ。

バトル場、ベンチ問わずダメージを飛ばせる使いやすいワザであり、ベンチにポケモンが「にげる」ことを許しません。「ブリザードエッジ」とも相性がよく、「ブリザードエッジ」の火力補正に使う事も可能。特に「フラダリ」との相性がよく、相手のベンチポケモンの中で「にげる」に必要なエネルギーの多いポケモンをバトル場に引きずり出すことで、テンポロスを狙いつつ、ベンチポケモンを一方的に攻めることができる。

こおりのやいば
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



ワザ:「ブリザードエッジ」 160
160の固定ダメージ。2個エネルギーをトラッシュする。

160ダメージはとても強力。「こだわりハチマキ」を合わせれば190まで打点をあげることができる。ほとんどのEXポケモンは1撃で沈む優秀なワザ。特に「W無色エネルギー」との相性が良い。上の「こおりのやいば」と組み合わせることで真価を発揮できる。

ブリザードエッジ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



GXワザ:「クリアゲートGX」
このポケモンにのっているダメージカウンターを全て相手のバトルポケモンにのせかえる。

一度限り使える全回復ワザ。自分にのっているダメージカウンター分のダメージを与えるという意味でもある。スタジアム「うねりの大海」と合わせることで、ダメージ調節が可能。そのため、相手からするといつ使ってくるかわからないワザ。ダメージの大きなワザを使う事を躊躇させる位、相手にとっては精神的圧力。「ケンタロスGX」並み。


ね。強そうでしょ。(^∇^)ノ

アローラキュウコンで勝ち続けたい。アローラキュウコン



「アローラキュウコン(GX)」を使って世界を取るためには、勝ち続けないとダメなわけで。

好きなポケモンで勝ち続けるって良いよね。これぞ「ポケモンやってる」って感じ。(=゚ω゚)ノ

14年間ずっとそんな感じのスタンス。

楽な相手ばかりというわけにもいかず、強力なデッキが立ちはだかります。

・レックウザデッキ
・メタグロスデッキ
・カプブルルラランテスデッキ

この辺が結構キツイ。

なんですが。「アローラキュウコンGX」に強力な助っ人が現れてくれました。

アローラキュウコン

『アローラキュウコン』
引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



「アローラキュウコン」。

これなら単デッキのコンセプトを壊すことなく突破口が開けます。

そうです。単デッキが流行する時代がやってきたわけです。
つまり、わたくしの時代ですね。.゚+.(・∀・)゚+.

早速、5月5日の愛知へ乗り込んでいきますよ。

・・・「アローラキュウコン」が実際に発売されないとまだ続きが書けないです・・・。
とりあえず、続きは後日執筆ということで。


(以下、追記 4/22)

「アローラキュウコン」がついに解禁されました。シングルだと1000円近くまでいってる所もあり高くてビックリしましたが、100%値段は落ちるので大丈夫です。

実際に使ってみた。

実際にジムバトルで「アローラキュウコンGX」単デッキに新戦力として使ってみました。

なんか、まだ使いこなせてないせいか「うーん・・・」といった感じ。

皆、「オカルトマニア」を入れていることもあり、割と簡単に突破されてしまうんですよね。過信は禁物ってレベルよりも簡単に突破されます。意外にも。

結果的に「アローラキュウコンGX」と「アローラキュウコン」は相性合わないんじゃないかな~って思いました。お互いの戦い方がイマイチ合ってないんですよね。

具体的な根拠が見えてくるまで使い込めてはいないです。ちょっと単デッキで使うのは止めておいた方が良いかもしれない。
関連記事
スポンサードリンク

アローラキュウコン アローラキュコンGX