ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デッキレシピ】カプ・コケコGX【再更新版】

新弾のフラゲ情報が出た時に真っ先に使いたいと思ったのが「カプ・コケコGX」。

カプ・コケコGX

『カプ・コケコGX』  引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.




ただ、実際にカードリストが公開されたら、「アローラキュウコンGX」の方が使いたくて仕方が無かったです。

新弾のカードも全て公開されたので、「カプ・コケコGX」のデッキでも見直してみましょうか。

以下、続きを読むより。








まず、第一回目は過去にも載せたことのある「カプ・コケコ」のデッキ。

元記事。

上のデッキは単に「カプ・コケコ」を主軸に採用した「カプ・コケコ」単デッキになります。

これを新弾を混ぜてちょっと改造してみました。


カプ・コケコGXポケモン 10

4 × カプ・コケコGX
2 × ビリリダマ
2 × マルマイン(エネエネサンダー)
2 × カプ・テテフGX

トレーナーズ 39 (サポート 13)

4 × プラターヌはかせ
2 × リーリエ
2 × フラダリ
2 × AZ
2 × N
1 × ミツル

4 × ピーピーマックス
4 × トレーナーズポスト
2 × はかせのてがみ
1 × フィールドブロアー
3 × まんたんのくすり
3 × バトルサーチャー
3 × 闘魂のまわし
3 × ハイパーボール
1 × すごいつりざお
2 × あなぬけのひも

3 × エーテルパラダイス保護区

11 × 雷エネルギー


コンセプトは「ヒット&アウェイ」。
相手の攻撃を受け流しながらダメージを稼いでいく戦い方です。

ヒットアンドアウェイ
別表記:ヒットアンドアウェー


主にボクシングの戦法やプレイスタイルのうち、フットワークを駆使して、接近して打ってすぐ離れる、という一連の動作を基本とするもの。


引用元:実用日本語表現辞典


過去記事でも紹介していた「カプ・コケコGX」 + 「AZ」によるコンボや、「エアロトレイル」 + 「まんたんのくすり」を使うことで、相手の攻撃を無効化しながら攻めていくことが可能になりますね(^O^)

基本的にはこの動きをしながら相手のスキを伺う感じになると思います。

「カプ・コケコGX」が倒されないように「AZ」で手札に戻したり、再度出したりしながら、撹乱していきましょう。一撃で倒せるだけの火力を出すことが難しいですが、そもそも相手からのダメージを受け流すことがコンセプトなのでそこは気にしなくて良いと思いますよ。

また、「ミツル」を入れているので1ターン目から「マルマイン」の特性「エネエネサンダー」を使用できます☆ そのため、最短1ターン目の後攻で勝負を決めてしまう可能性も秘めています。決まれば格好いいですね☆

「エアロトレイル」は「雷エネルギー」を対象にしているので、「マルマイン」がエネルギーとしてポケモンについている場合は「エアロトレイル」の対象で選ぶことができますよ☆

特性「エアロトレイル」の関係上、場のポケモンに雷エネルギーが多くついていれば早い段階で「カプ・コケコGX」を活躍させることが可能なので、1ターン目からエネルギーを加速できるポケモンとの相性が良さそうな気がしますよ。

例えば、以下のようなポケモン達。

エモンガEXラクライ

『エモンガEX』 / 『ラクライ』  引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.




これらのポケモンは1ターン目の後攻からエネルギーを加速することができるので、その次のターンからは「カプ・コケコGX」で攻撃に転じることができますね。戦力にカウントはできないですが、「カプ・コケコGX」でスピード勝負に持っていく場合は良いかもしれませんね。
関連記事
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。