ポケたま。

ARTICLE PAGE

【デッキレシピ】フェアリーバレット

ずっと作ってみたかったけど、なんだかんだでパーツが揃わず見送っていたデッキの一つ。

ハイクラスパック THE BEST OF XY を箱買いしたらそろったので、これを機に考えてみました。

ゼルネアスフレフワン

『ゼルネアス』 / 『フレフワン』
引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



続きを読むよりどうぞ。








サンプルレシピ。

ポケモン 17

2 × ゼルネアス(ジオコントロール)
1 × ゼルネアス(レインボーフォース)
2 × ゼルネアスBREAK
2 × カラマネロEX
2 × ルギアEX
2 × フレフワン
2 × シュシュプ
2 × カプ・テテフGX

サポート 12

4 × プラターヌ博士
2 × N
1 × リーリエ
2 × ククイ博士
2 × フラダリ
1 × ポケモンだいすきクラブ

グッズ 16

3 × 闘魂のまわし
3 × ハイパーボール
3 × バトルサーチャー
2 × ネストボール
1 × 改造ハンマー
1 × フィールドブロアー
1 × すごいつりざお
2 × まんたんのくすり

スタジアム 3

3 × フェアリーガーデン

エネルギー 12

10 × フェアリーエネルギー
2  × W無色エネルギー


「フェアリーエネルギー」と「フレフワン」の「フェアリートランス」を上手く利用することを軸にしたデッキ。

いっぱいコンボとなる要素が含まれているので、特性が封じられると厳しいです。

コンボ紹介。

カラマネロEX


カラマネロEX

『カラマネロEX』
引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



手札からエネルギーを付けることで特性を発動させることができる。これにより、相手のポケモンを「ねむり」状態にすることができるため、2分の1の確率で相手の行動を縛ることが可能になる。

エネルギーを付けた後は「フェアリートランス」で別のポケモンにエネルギーを付け替えることができるので、特性を封じられない限りノーデメリットで相手のポケモンを「ねむり」状態にすることができる。

まんたんのくすり


まんたんのくすり

『まんたんのくすり』
引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



サンムーンシリーズでは「ルナアーラGX」によるコンボが有名になりました。ギミックや使い方は同じ。デッキの耐久力を支えるコンボです。

カプ・テテフGX ルギアEX


カプ・テテフGXルギアEX

『カプ・テテフGX』 / 『ルギアEX』
引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



エネルギーをつける先となるポケモン。

エネルギーの数によりダメージが変化するため、ダメージ調節を可能とする「フェアリートランス」とも相性が良い。

フェアリーガーデン


フェアリーガーデン

『フェアリーガーデン』
引用元:ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



「フェアリートランス」を用いることですべてのポケモンの「にげる」に必要なエネルギーをゼロにできるので、デッキの運用性を非常に良いものにしてくれる。


以上です。ではまた。
関連記事
スポンサードリンク