ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【対戦動画⑥】ソルガレオ vs ブラッキー

今回はソルガレオGXデッキと、ブラッキーデッキの戦い。
youtubeから持ってきました。*私の対戦動画ではございません。

相性的にはソルガレオの方が分がありそうですが結果はどうでしょうか。

ブラッキー使いの1人としてブラッキーデッキ側の観点から解説を考えてみました。

↓続きを読むよりどうぞ。






【対戦動画】ソルガレオVSブラッキー まさかのハプニング発生!?【ポケモンカード】


まず、開幕から。

ブラッキー側はイベルタルがバトル場でのスタートですが、これはどちらかというと悪手だと思います。
「かるいし」が有れば容易に入れ替えられるのでしょうが、無い場合であれば、イベルタルの組み合わせだと、イーブイがバトル場でベンチにイベルタルが安定します。(経験から。)

バトル場でイーブイをブラッキーGXに進化させてから、「ひるがえす」を使って入れ替え。
次の番に、悪エネルギーをイベルタルにつけて、トラッシュに悪エネルギーを落としつつ、「デスウイング」。
少ないダメージですが、相手のHPを削りながら後続を育てることができます。
この動きは隙を少なくし、安定した動きに繋がってくると思いますよ。

バトル場でブラッキーGXに進化できれば、ブラッキーで押し進めるか、イベルタルと入れ替わり、後続を育てにかかるか2択を選ぶことが出来るのですが、バトル場がイベルタルでスタートだと後続を育てること1択しか選べません。

この辺は感覚でしかないですが、イベルタルがバトル場スタートの場合だと硬直してしまう時があり、思うような動きができない気がします。


デッキの内容を見てみますと、

ブースターを採用していることから相性の悪さをひっくり返すことが出来るチャンスが生まれますね。

ソルガレオGX相手の場合はドータクンを丁寧に除去することで、相手へ拘束をかけていけるので、ドータクンの除去を優先して行いましょう。ブースターがいる場合は、ソルガレオGXの弱点を突くことで高いHPを一気に削ることができるので、安易にバトル場に出て来れないように負荷をかけていくことが出来ますよ。

「みがわりロボ」は「ひるがえす」の効果との組み合わせからの採用でしょうが、自分が使ってる感じだと要らない気がしました。
関連記事
スポンサードリンク

ソルガレオGX ブラッキーGX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。