ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ルール解説】「ワザの効果」について正しく知ろう。

どちらかというと初心者さん向けの記事になります。

今回のテーマはカードに書かれているテキストの意味する「ワザの効果」について。

「マギアナEX」や「ワンダーエネルギー」等のカードで、よく次のようなテキストを目にすると思います。


『このポケモンは相手のポケモンのワザの効果を受けない』


上記のテキストが意味する範囲とはいったいどういった感じなのでしょうか。

他のテキストと混同する方がちょくちょく見受けられますので、この記事を書いてみることにしました。参考にしてください。

続きを読むよりどうぞ。








解説に入る前に3問の問題を出してみましょう。
これら全てに正しく答えられるのであれば問題ないですよ。


Q1. ダメージの追加って効果に含まれる??

ガオガエンGX

© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



サンムーンシリーズより新御三家の炎ポケモン「ニャビー」の最終進化「ガオガエン」。
この「ガオガエンGX」のワザから出題です。

「ガオガエンGX」の持つ2つの通常ワザ「ハッスルブロー」や「タイガースイング」に書かれている「●ダメージを追加。」とはワザの効果に含まれる??

「ハッスルブロー」
→自分のベンチの炎ポケモンの数×20ダメージを追加。

「タイガースイング」
→コインを2回投げ、オモテの数×50ダメージを追加。


Q2. 「ガマゲロゲEX」の「ブルブルパンチ」ってどうなるの??

ガマゲロゲEX

© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



さて、2問目。
2問目は世界のポケカプレイヤーの頭を悩ませてきた「ガマゲロゲEX」のワザのテキストから出題。

「ガマゲロゲEX」のワザ「ブルブルパンチ」を『このポケモンは相手のポケモンのワザの効果を受けない』状態のポケモンが受けた場合、次の相手の番に相手はグッズを手札から出して使うことができるでしょうか??


「ブルブルパンチ」
→次の相手の番、相手は手札からを出して使えない。

Q3. ダメージカウンターをのせるってダメージ?効果?

エーフィGX

© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



3問目はブイズの進化系「エーフィGX」のGXワザより出題。

「エーフィGX」の持つGXワザ「ディビジョンGX」のように相手のポケモンにダメージカウンターをのせるって書いてある場合、これは効果に該当するのでしょうか、ダメージに該当するのでしょうか。

「ディビジョンGX」
→ダメカン10個を相手のポケモンに好きなようにのせる。



【解説】

そもそもワザの効果とは。

ワザの効果に該当するものはたくさんあります。

例を挙げますと、

・相手のポケモンについているエネルギーをトラッシュする。
・相手のポケモンを「どく」状態にする。
・相手のバトル場のポケモンをベンチのポケモンと入れ替える。
・このワザを受けたポケモンは次の相手の番にワザを使うことができない。
・このワザを受けたポケモンは次の相手の番の終わりにきぜつする。
・相手のポケモンに好きなようにダメージカウンターをのせる。

・・・などなど。

わかりやすいのが相手のポケモンを「特殊状態にする」ものや、「エネルギーをトラッシュする」というもの。

さて、では。。。

『このポケモンは相手のポケモンのワザの効果を受けない』

・・・のテキストに該当する効果ってどういったものが該当するでしょうか。

・「このワザを受けたポケモンは~」
・「相手の(バトル場の)ポケモンを(に)~」

といった効果が該当します。


上の問題について答えを順番に記述していきましょう。

まず、1問目から。

「Q1. ダメージの追加って効果に含まれる??」
「A1. 含まれません。」

ダメージの追加はダメージであり、効果として考えられていません。

あくまで、ダメージの追加は「ダメージを受ける側のポケモン」がダメージを受ける前に解決されるテキストなので、ダメージを受ける時点では何も効果はついていません。

よって、


「ガオガエンGX」の持つ2つの通常ワザ「ハッスルブロー」「タイガースイング」に書かれている「●ダメージを追加。」とは効果に含まれる??

・・・については「含まれない」が正解になります。


「ガオガエンGX」の通常ワザは通常のダメージと同じように扱います。

ただし、「ガオガエンGX」のGXワザは相手を特殊状態にするワザなので、これは効果に含まれますよ。


続いて、2問目。

「Q2. 「ガマゲロゲEX」の「ブルブルパンチ」ってどうなるの??」
「A2. この効果はポケモンでなく、プレイヤーが受ける効果の為、防ぐことが出来ません。」

実はダメージはポケモンに及んだとしても、効果そのものはプレイヤーにかかってしまうワザも多く存在するのです。プレイヤーに直接かかってしまうワザについては『このポケモンは相手のポケモンのワザの効果を受けない』というテキストでは防ぐことが出来ないのです。。。(@_@;)

そのため、

「ガマゲロゲEX」のワザ「ブルブルパンチ」を『このポケモンは相手のポケモンのワザの効果を受けない』状態のポケモンが受けた場合、次の相手の番に相手はグッズを手札から出して使うことができるでしょうか??

・・・の問いに対しては「できない」が正解です。

厄介ですね。

ちなみに、こういった効果を解決してくれるのが「ポケモンレンジャー」。

ポケモンレンジャー

© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



→おたがいのプレイヤーと、おたがいのポケモンにかかっているワザの効果は、すべてなくなる。


プレイヤーを対象にする効果と、ポケモンを対象にする効果がしっかりと区別して書かれてますね。

この「ポケモンレンジャー」というカードを使う事で、「ガマゲロゲEX」の「ブルブルパンチ」のような厄介な効果を打ち消すことが出来ますよ。

最後、3問目。

「Q3. ダメージカウンターをのせるってダメージ?効果?」
「A3. 効果に該当します。」

「ダメージカウンターをのせる」というテキストは全て「効果」として扱われます。
なので、『このポケモンは相手のポケモンのワザの効果を受けない』のテキストの対象に含まれるため防ぐことが可能です。

また、効果であるため、抵抗力や弱点の計算は行いません。

わたしがポケモンカードを始めた時、これが全く理解できなくて「抵抗力だからダメージは0じゃん」って喚いていたのを覚えています。恥ずかしい。(・・;) 小学生だった当時はルールもあやふやなまま遊んでました・・・。

話が少しそれましたが、

「エーフィGX」の持つGXワザ「ディビジョンGX」のように相手のポケモンにダメージカウンターをのせるって書いてある場合、これは効果に該当するのでしょうか、ダメージに該当するのでしょうか。

・・・の答えは「効果に該当する。」が正解になります。




どうでしょうか、参考になりましたか。
参考になると嬉しいです。

ルールの疑問などあれば可能な限り答えていきたいと思います。気軽にコメントください。この記事でもコメントを受け付けております。
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。