ポケたま。

ARTICLE PAGE

【解説】 ニンフィアGX 【デッキレシピ まとめ】

随時更新中ニンフィアのアイコン

【最終更新日】:5月07日(11:20)

ニンフィアGXニンフィアEX

『ニンフィアGX』 / 『ニンフィアEX』 ポケモンカード公式ホームページより引用
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



可愛さ最強枠、ニンフィア。
ニンフィアGXは飛ぶように売れ、カードの価格も高値で取引されていますね。

ニンフィアGXを使ったデッキレシピをまとめてます。
チャンピオンズリーグ@大阪での入賞者のデッキレシピが公開されたので追加しております。

最近はニンフィアの可愛さに毒されそうでヤバいっすね。(+_+)
ニンフィアGXのSRをヤフオクで買っちゃいましたよ。


目次ニンフィアのアイコン1.ワザ解説
2.チャンピオンズリーグ@大阪 入賞者デッキ
→【ベスト8】ニンフィアGX (妨害/LO)
→【ベスト16】ニンフィアGX + ラフレシア
→【ベスト16】ニンフィアGX軸コントロールデッキ
3.チャンピオンズリーグ@名古屋 入賞者デッキ
→【優勝】ニンフィアGX (妨害/LO)
4.デッキレシピ
Twitter デッキレシピ
>>エーフィ&ブラッキー
>>+ 対策系カード
ニンフィア単デッキ
5.おまけ



↓「続きを読む」よりどうぞ。








ワザ解説


①「マジカルリボン
後攻ならば、イーブイの特性「エナジーしんか」から進化しそのまま手札を充実させることができますね。この技のおかげで特定のカード1枚だけを入れる、いわゆる「ピンざし」構築がやりやすいです。

「N」を使われたらそれまでですが、次の相手のターンに使う「サポート」を縛ることができるので、使われてもそれはそれで良しなのではないかと思います。

チャンピオンズリーグ@大阪を終えてからというもの、「マジカルリボン」を軸にしたコントロールデッキが流行るようになりましたね。とはいえ、ポケモンカードでコントロールって結構難しいので使いこなせている人はそう多くはいないはず。自分も使いこなせている自信は無いです。


②「ようせいのかぜ
固定ダメージの110。
でも「シェイミEX」を一撃で倒せるんですね。ぐっど(*^^)b


③「プリエールGX
問答無用でエネルギーのついたポケモンや、進化したポケモンを手札に返すことができるワザ。

バウンスできるワザは使うタイミングを見極める必要がありますね。(@_@)

それもあってか、慣れてる人とそうでない人の差を感じやすいワザですね。

用途は妨害手段として。そして、明らかにテンポロスが生まれることがわかる場合!そのため、進化ポケモンは格好のエサですね。エネルギーや進化のアドバンテージを丸ごと打ち消せますね。

2進化ポケモンの場合であれば、ふしぎなアメが弱体化されたせいもあり、「たねポケモン」を出してもその番のうちに立て直すことが出来ないし...

バウンスされた時点で、再度展開することが困難になるため、相手にスキができちゃいますね♪決まれば勝ちに直結しやすいんじゃないでしょうか。(*^^)v

進化前を場に出されても、フラダリなどで倒せてしまえるので相手にとっては非常につらいと思います。

「パラレルシティ」との組み合わせは非常に良いと思いますよ。相手からすると大事なポケモンほどトラッシュしたくはないので、大事なポケモンほど場に残したいと思います。

つまり、的を絞れますね。(*゚▽゚)
相手が大切にするポケモンを手札に返してさしあげましょう☆

相手はすごい形相でこちらを睨んでくるでしょうね(゜-゜)


ブイズのGXワザはどれもクセのあって上級者向けって感じです。特に「ニンフィアGX」については、使いこなそうと思うと難易度がかなり高いカードだと思います。




チャンピオンズリーグ@大阪(2017 02/18 & 02/19)




2月に開催されたチャンピオンズリーグ@大阪での入賞者のデッキレシピが公開されました。
意外と「ニンフィアGX」使われていましたね・・・。店舗大会じゃ見なかったのに。

以下、デッキレシピをまとめてます。


オープンリーグ ベスト8【ニンフィアGX】
ポケモン

4 × イーブイ
3 × ニンフィアGX
  
グッズ

4 × バトルサーチャー
4 × まんたんのくすり
4 × 時のパズル
2 × 改造ハンマー
1 × ともだちてちょう
1 × びっくりメガホン
1 × ヘッドノイザー
1 × 魅惑のポフレ
1 × ターゲットホイッスル
  
サポート

2 × ロケット団の工作
1 × ポケモンレンジャー
1 × N
4 × フレア団のしたっぱ
2 × フラダリ
1 × クセロシキ
3 × こわいおねえさん

スタジアム

4 × サイレントラボ
2 × パラレルシティ

エネルギー

14 × 基本フェアリーエネルギー



第1印象:「何この構築。真似できない。」

イーブイが進化できない時点で詰み確定しそうです。
サポートが驚異のドローソース無し!
グッズに驚異のサーチ無し!
スタジアムが驚異の6枚!

ちなみにこのデッキ、サイドを6枚とって勝つデッキじゃないです。
ひたすらターンを稼ぎながら消耗戦に持ち込むコントロールデッキですね。

基本的に「まんたんのくすり」を使いながらターンを稼いでいき、
相手の手札を「こわいおねえさん」で削りながら、
「ハンドアドバンテージ」を軸にしたコントロールデッキだと思います。

こわいおねえさんパラレルシティ

『こわいおねえさん』 / 『パラレルシティ』 ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



「パラレルシティ」+「こわいおねえさん」の組み合わせは実際に「ブラッキーGX」のデッキに組み込んでジムバトルで使ってみましたが、なんか楽しいですね。1ターンでの相手に対する拘束力が一段とアップします。「ニンフィアGX」だとGXワザ「プリエールGX」により、さらに相手への負荷をかけることも可能です☆

サポートの構築からは狂気しか感じることが出来ません(@_@)

相手のリソースが切れたら攻撃に転じるか、山札切れを狙うか、です。
基本的には相手の山札切れを粘り強く狙っていく形になるかと思います。

2本先取必要なチャンピオンズリーグにおいて、タイムリミットまで時間を稼ぎながら1本で勝負を決めに行く戦い方なんだと思います。店舗大会だとなかなかできないただの迷惑構築ですね。

いやほんと恐れ入りました。尊敬です。





オープンリーグ ベスト16:【ニンフィアGX+ラフレシア】
ポケモン

4 × イーブイ
3 × ニンフィアGX
2 × ナゾノクサ
2 × クサイハナ
2 × ラフレシア
2 × シェイミEX
1 × ブースター
1 × シャワーズ
1 × ケンタロスGX
  
グッズ

4 × トレーナーズポスト
4 × ハイパーボール
3 × タイマーボール
3 × レベルボール
1 × ともだちてちょう
1 × すごいつりざお
2 × かるいし
  
サポート

4 × プラターヌ博士
1 × N
1 × リーリエ
2 × フラダリ
2 × AZ

スタジアム

4 × 巨大植物の森

エネルギー

6 × 基本フェアリーエネルギー
4 × ダブル無色エネルギー


こちらは普通にサイドを6枚狙って戦う方のデッキ。
「ラフレシア」による「グッズロック」を軸にしたデッキですね。
「ラフレシア」の特性により、こちらもグッズを使えなくなるわけですが、「イーブイ」の特性「エナジーしんか」のおかげで「イーブイ」の進化に困らないのは良いですね。





オープンリーグ ベスト16:【ニンフィアGX+ソーナンス】  
ポケモン

4 × イーブイ
3 × ニンフィアGX
1 × ニンフィア  (くるくるリボン)
1 × ホルビー  (Ω(オメガ)連打)
1 × アイアント (そぎおとす)
1 × ホエルオーEX
2 × ソーナンス
1 × オドリドリ  (ふらふらスタイル/バイタルダンス)
  
グッズ

4 × バトルサーチャー
4 × 時のパズル
4 × まんたんのくすり
1 × 改造ハンマー
1 × ターゲットホイッスル
1 × 魅惑のポフレ
1 × びっくりメガホン
4 × かるいし
  
サポート

4 × ポケモンだいすきクラブ
4 × N
3 × フラダリ
3 × フレア団のしたっぱ
1 × クセロシキ
1 × こわいおねえさん
1 × ロケット団の工作
1 × クロケア

スタジアム

2 × パラレルシティ

エネルギー

5 × 基本フェアリーエネルギー
1 × ダブル無色エネルギー


デッキに入っているポケモンだけ見て、何が狙いなのか大体わかりますね。
狙いは「ベスト8」に入った方のコンセプトと同じでしょうね。





チャンピオンズリーグ@名古屋(2017 05/05)







チャンピオンズリーグ@大阪に始まり、妨害戦術でなんと名古屋優勝。
妨害戦術はこれからどんどん注目されることになると思います。

自分の知ってるポケカの常識が変わりつつありますね。




Twitter デッキレシピ



+ エーフィ ブラッキー






エーフィGX ブラッキーGX と組み合わせた欲張りなデッキ。
これで店舗大会優勝とはすばらしい。
ヤレユータンの採用率も徐々に伸びてきてますね。
ブースターは草タイプのジュナイパーGX、ラランテスや、鋼タイプのソルガレオGXによく刺さりますね。ブラッキーGX、エーフィGX、ニンフィアGXだけではHPを削りきれないことが多いので非常に助かりますよ(*^-^)

ニンフィアGX + ラフレシア






「ラフレシア」で「グッズロック」をしつつ、相手に負荷をかけていくデッキですね。
「グッズ」が生命線のデッキはほぼ機能を停止してしまいます。

ニンフィアGX単






チャンピオンズリーグ@大阪や@名古屋でも結果を残すことになった「ニンフィアGX単」の形です。
これらのデッキが基本として、流用されていくんでしょうね。




+ 対策系カード




どちらかというとシルバーバレット戦法に近い印象。
純粋に強いカードをいっぱい入れているデッキです。
組み合わせの採用枠としては以下の感じですかね。

ダストダス_____(拡張パック「破天の怒り」)

ダストダス

© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

→特性を妨害できる。特性軸のデッキには恐ろしいほど刺さる有能カード。
【仮想敵】:ソルガレオGX軸ドータクン鋼デッキ、ルナアーラGX軸超デッキ、ボルケニオンEX軸炎デッキ、ジュナイパーGX、ラフレシア、オーロット、シェイミEX、ゲッコウガBREAK、ブイズエフェクト、ゾロアーク、ラランテス

ゾロアーク_____(拡張パック「青い衝撃」)

ゾロアーク

© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

→ただただ強い。それに尽きる。特性の効果のおかげでかなり小回りが利き、非常に使いやすいカードである。

ウソッキー_____(強化拡張パック「サン&ムーン」)

ウソッキー

© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

→わかりやすいMレックウザEXデッキの対策。それだけでなく、ジュナイパーデッキにはベンチの数を制限し、ジュナイパーを育てなくさせることができるし、シェイミEXを出すスペースを奪えますね。(^o^)
 また、ベンチで仕事をするボルケニオンEXやラフレシア、ダストダスといったポケモンたちのスペースを邪魔できます。なかなか良いカードだと思いますが、これが引きたいときに中々引けなかったりする。悲しい。

単デッキ(ファンデッキ)



ポケモンカードのデッキ構築の楽しみ方には色々ありますよ。
好きなポケモン統一でつくるファンデッキにも
ニンフィア統一なら全然あり得ると思うのですよ(*^^)
このためだけにHR、SRを揃えるのも良いと思います。

以下、過去記事からの引用で管理人の作ったニンフィア単デッキ。





ニンフィア単デッキ 【ファンデッキ】 Only‐Sylveon Deck3 × ニンフィアGX__(強化拡張パック「サン&ムーン」)
1 × ニンフィア______(拡張パック「ライジングフィスト」)
4 × イーブイ________(拡張パック「コレクション サン/ムーン」)
3 × ニンフィアEX__(CP「ポケキュンコレクション」)

8 × フェアリーエネルギー
4 × W無色エネルギー

4 × プラターヌ博士__「XYシリーズ」
4 × ククイ博士________「サンムーンシリーズ」
2 × N_____________________(拡張パック「めざめる超王」)
2 × フラダリ____________(拡張パック「ワイルドブレイズ」等)
1 × クセロシキ________(拡張パック「ファントムゲート」 / PC「EX×M×BREAK」)
1 × ポケモンセンターのお姉さん__(拡張パック「ワイルドブレイズ」)

2 × バトルサーチャー___「XYシリーズ」
4 × トレーナーズポスト__(拡張パック「エメラルドブレイク」 / PC「EX×M×BREAK」)
3 × ネストボール__________「サンムーンシリーズ」
2 × ハイパーボール______「XYシリーズ」 「サンムーンシリーズ」
2 × あなぬけのひも______(拡張パック「タイダルストーム」 / PC「EX×M×BREAK」)
2 × ピーピーマックス_____(拡張パック「破天の怒り」)
1 × すごいつりざお_______「XYシリーズ」
3 × ちからのハチマキ____「XYシリーズ」
1 × こだわりハチマキ_____(強化拡張パック「サン&ムーン」)
3 × フェアリーガーデン___「XY構築済みデッキ(メガタブンネEX)等」


ニンフィア祭りですね。
現時点で使用可能なニンフィアを全て盛り込んだファンデッキです。

*作って満足するためだけのデッキです。

ニンフィア好きにはたまらないでしょう。
プロモカードについては枠とるの忘れましたが、
何かと差し替えで入れることが可能です。

あ、ちなみにファンデッキと言えど多分フツーに戦えるデッキなので大会で使用しても良いと思います。
使って見て思いましたが、ジムバトルに参加する場合ですと「エネルギーつけかえ」が欲しいです。

なお、ボロ負けしても責任は負いません。(゜-゜)




おまけ。



公式サイトでブイズデッキのデッキレシピがあがってました。
イーブイを使ったデッキが特集されています。

【公式サイト】ブイズデッキ【デッキレシピ】

【初心者向け】強くてカワイイ!イーブイデッキで対戦!
スポンサードリンク

チャンピオンズリーグデッキレシピ ニンフィアGX エーフィGX ブラッキーGX 単デッキ ファンデッキ ブイズ