ポケたま。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナアーラ軸超タイプデッキ 【デッキレシピ まとめ】




徐々に勢力を拡大しつつあるルナアーラ軸の超タイプデッキ。
店舗大会などで好成績をあげたデッキレシピを集めました。
大体はゲンガーやソーナンスとの組み合わせが流行っていますね。








基本戦術。

ルナアーラGXまんたんのくすり

ルナアーラGX / まんたんのくすり ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.




「ルナアーラGX」デッキでは特性「サイコトランス」と「まんたんのくすり」とのコンボによる非常に高い耐久力を軸にした戦い方を基本戦術としています。

mantannkonbo.jpg

コンボの流れとしては「まんたんのくすり」はポケモンについているエネルギーをトラッシュしてしまうデメリットを持っているため、「まんたんのくすり」を使う前に、まず「ルナアーラGX」の特性「サイコトランス」を使い、回復したいポケモンについているエネルギーを別のポケモンに付け替えます。
mantannkonbo2.jpg

その後に「まんたんのくすり」を使用することでエネルギーをトラッシュする必要性が無くなります。
mantannkonbo3.jpg

「まんたんのくすり」を使った後は、もう一度「ルナアーラGX」の特性「サイコトランス」により付け替えたエネルギーを戻してあげます。
mantannkonbo4.jpg

この一連の流れによるコンボが可能なことで「ルナアーラGX」軸のデッキは非常に高い耐久力を持つことになります。

高い耐久力と引きかえに、弱点としてデッキの立ち上がりが遅めです。
その弱点を補うためにも時間を稼ぐことのできるポケモンたちを採用することになりますね。




よくあるくみあわせ。

+ ソーナンス & ゲンガーEX



ソーナンスゲンガーEX

ソーナンス / ゲンガーEX ポケモンカード公式ホームページ
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



「ソーナンス」との組み合わせはもはや鉄板ですね。
相手の特性を一方的に封じることが出来るのが一番大きいと思います。
ボルケニオン炎デッキなど特性を軸にするデッキに対して強くなれます。

そして、「ソーナンス」と合わせて採用されることの多い、もうひとつの鉄板の組み合わせが「ゲンガーEX」。

現在流行っているルナアーラ軸の超タイプのデッキの典型的な組み合わせ。
特性ロックの刺さるデッキに対して物凄い強いです。

特に、「ソーナンス」の特性と「ゲンガーEX」のワザ「やみのかいろう」との相性が良く
長期戦にも強く出られるため、粘り強いデッキを使いたい人におススメ。(*^^)

店舗大会でも結果を残されているデッキレシピが多く存在しますね。
チャンピオンズリーグ@大阪でもベスト16に入っていました。

チャンピオンズリーグ@大阪


チャンピオンズリーグ@大阪(2017 02/18 & 02/19)




ベスト16:【ルナアーラGX+ソーナンス】

ポケモン

3 × コスモッグ
2 × コスモウム
2 × ルナアーラGX
2 × ゲンガーEX
4 × ソーナンス
1 × オドリドリ
  
グッズ

4 × ハイパーボール
4 × バトルサーチャー
2 × ネストボール
2 × ふしぎなアメ
2 × こだわりハチマキ
2 × まんたんのくすり
1 × 改造ハンマー
1 × エネルギー回収
1 × すごいつりざお
  
サポート

4 × プラターヌ博士
4 × N
2 × リーリエ
1 × AZ
1 × フレア団のしたっぱ
1 × フラダリ

スタジアム

4 × 次元の谷

エネルギー

6 × 基本超エネルギー
4 × ミステリーエネルギー




Twitterにあげられている店舗大会優勝デッキを見てみましょう。







「エーフィEX」が入ってますね。最近は「エーフィEX」の採用率も上がってきましたね。


シェイミEXが入ってますね。ソーナンスを逃がした後に自分だけセットアップが使えるだなんて。。。


レアがまぶしい。













Twitterにはあがっていませんでしたが、「ゲンガーEX」だけでなく、「ミュウツーEX」を採用したデッキもよく見られますね。
ミュウツーとの組み合わせはゲンガナンスよりも強力だったりします。


ブラッキー対策。

ルナアーラの天敵は悪タイプ。
中でも人気なゾロアークやブラッキーに対しては苦手意識が高いのではないでしょうか。

ブラッキー使いの一人としてルナアーラデッキに入っていたら辛いなって思うポケモンからブラッキー対策へのヒントを提供します。

ミュウツーEX

ミュウツーEX

© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



ミュウツー単体では正直なところ脅威ではないです。
しかし、ルナアーラとの組み合わせた途端、異常なほどに驚異的な存在になります。

なんででしょうね。。。

チェンジダメージ + まんたんのくすり を合わさることで大幅に耐久力が上がるからでしょう。
しかも、バーストボールは抵抗力を持っているとはいえ、火力の伸び代もあり何発も耐えられるものではありません。

ケンタロスGX / ジジーロンGX

ケンタロスGXジジーロンGX

『ケンタロスGX』 / 『ジジーロンGX』ポケモンカード公式ホームページより引用
© 2017 Pokémon.
© 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.



この2種類のポケモンはブラッキーGXのキラーカードです。
ケンタロスはGXワザのおかげで確実に1:1交換に持ち込むことが出来ますし、
ジジーロンはシャドーバレットを使われた時点で150ダメージを連打できるようになります。

この2体が居た場合、攻撃することにためらってしまいます;;



まとめ。

ルナアーラ軸の超デッキって一体何が強さの秘訣なんだろう。

恐らくそれは多分、現環境で強いデッキに対して強いデッキだからだと思います。

ソーナンスの特性ロックを軸に立ち回るため、特性ロックに弱いデッキに強いです。

例を挙げますとボルケニオンやソルガレオ、ゲロゲジュナイパーに強いと思います。

こういったポケモンたちはサンムーン始まってから人気の高いデッキですよね。

おまけに、レックウザデッキに対しても十分戦える力を持ってるのが更なる強みではないでしょうか。

「MレックウザEX」のエメラルドブレイクの最大ダメージを一発耐えることができ、
ルナアーラGXの特性と「まんたんのくすり」のコンボにより、HPを全回復することが出来ちゃいます。


今挙げたデッキだけでも環境に存在する強いデッキなので、
それらをメタれるルナアーラ軸の超デッキは人気なのでしょう。

ただし、火力が低いため、超タイプに対し抵抗力を持ち、
弱点を突く悪デッキには、まず勝てないです。

特にブラッキーGX相手には特性ロックはないも同然なので、フルボッコにされます。

上記のようなブラッキーGXに強いポケモンを採用することで対策してみてはどうでしょうか。

ルナアーラ軸の超デッキはまだまだ流行ると思うので

作るのであれば、ルナアーラGXが安い今がチャンスでしょう。




おまけ。



【ポケカ対戦】ルナアーラVSソルルナハイブリッド(youtube)



徹底解説!ルナアーラGX(youtube)


スポンサードリンク

ルナアーラ ルナアーラGX 超デッキ ゲンガーEX ソーナンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。